スポーツ科学の見地からHMBサプリの効果を比較。初心者からアスリートまで、使用者側の立場でコスパを重視したおすすめランキングです。おすすめの飲み方やタイミング、摂取量など、正しい知識、選び方を徹底解説します。

【徹底解説】失敗しないHMBサプリの選び方

失敗しないHMBサプリの選び方

HMBには様々なタイプがあります。

どれも同じように見えるし、
いろいろな効果があるように思うけど、
どれを選んでいいかわからない。

「何を目的にしてHMBサプリを使うのか」
「どんな場面でHMBサプリを使いたいのか」

によって、選び方が違ってきます。

「スゴい効果がある」という広告を見て
思わず買ったけど失敗した。。

ということが無いように、

ここでは、
目的に合わせたHMBサプリの選び方
についてを
徹底解説していきます。

HMB含有量で選ぶ

1日3g(3,000mg)摂取できるもの

HMBは、
多くの研究では、1日3g(3,000mg)
摂取で
効果の有効性が認められています。

HMBサプリの種類によって、
1粒(または1回)の含有量が異なります。

1日何粒(または何回)飲んで、
3g(3,000mg)摂取できるのか。

この点を、しっかりチェックして
選ぶとよいでしょう。

ポイント

  • HBMの効果を最大にするため、
  • 含有量が1日3g摂取できる商品を選ぶ

飲みやすさで選ぶ

形状の違い

HMBサプリの形状は、

  • 大きめタブレット
  • カプセルや錠剤
  • 小さい粒錠のもの
  • パウダータイプ

など、さまざまなタイプがあります。

好みに応じて、
飲み続けられるタイプを選びます。

飲む回数を減らせるもの

1粒のサイズが大きめの、
タブレットやカプセルの場合、
HMBの含有量が多く含まれています。

中には、1日 1回 1粒で、
1日の必要量を満たすものもあります。

飲む時間がとりにくかったり、
1日に何回も飲むのが面倒という人は、

飲む回数が減らせる、
大きめのものを選びましょう。

※ただし、一度に3g飲むより、
小分けに飲むことをおすすめします。

小さな粒状のもの

小さな粒状のものがあります。

大きなタブレットやカプセルでは、
のどに違和感があって飲みづらい人

トレーニングする日、しない日に応じ、
摂取タイミングや摂取量に変化をつけたい人

一度に多く飲んでも、カラダが
HMBを吸収する量が限られてしまうので、
3〜5回に小分けにして確実に吸収したい人

以上のような人は、
1粒のHMB含有量を300mg程度の
小さな形状のものがおすすめです。

パウダータイプのもの

パウダータイプのHMBサプリもあります。

パウダータイプは、
好きなドリンクに溶かして飲めるので、

トレーニングやジョギングなど、
運動中に飲みたい人におすすめです。

また、HMBが持っている
「筋肉の修復」「疲労の回復」効果を得るために、

運動中にいつでも手軽に飲めることがメリットです。

また、

HMB特有の味やにおいが苦手な人は、
好みの味のドリンクに溶かすことで
飲みやすくするというメリットもあります。

HMB以外の有効成分で選ぶ

HMBサプリ製品の中には、
HMB以外のさまざまな有効成分が
配合されているものもあります。

一概に、有効成分が多ければ
効果が高いとは言い切れません。

しかし、
複数のサプリの力によって
大きな効果を得られることもあります。

自分の目的によって、
必要な有効成分は変わります。

目的に合わせた成分の効果を
しっかり確認して選びましょう。

以下、目的別の有効成分の効果を
参考にしてみてください。

筋肉の量を増やす成分

・HMB
 →筋肉量の増加、筋肉減少の防止

・EAA
 →筋肥大の効果が最大級

・BCAA
 →筋肉のエネルギー源・筋肉を作る材料

・クレアチン 
 →筋力の瞬発力パワーを高める

ダイエット(脂肪を減らす)成分

・ビタミンB
 →脂質や糖質をエネルギーに変える

・カルニチン
 →脂肪燃焼、脂質の代謝促進

・インディアンデーツ
 →食べ過ぎ防止、疲労回復促進

疲労の回復、体調維持成分

・グルタミン
 →体の免疫力を高める

・シトルリン
 →血流を良くして疲労回復を促進

・アルギニン
 →成長ホルモンの分泌を促進

・オルニチン
 →肝機能の保護、成長ホルモン促進

・クラチャイダム
 →滋養強壮・疲労回復

コスパで選ぶ 

1日3g(3,000mg)を摂取できるという、
同じようなサプリでも、様々な理由で
価格には大きく差があります。

輸入しているもの、国産のもの、
HMB以外の有効成分の配合の違いなど

価格を決める要素は異なりますが、
一定の基準で違いを確認し、
自分に納得できるものを選びます。

一定の基準例

  • 内容量(◯g、◯粒、◯回分)
  • 1回に飲む量と金額
  • 1日3g(3,000mg)あたりの金額
  • 飲みやすさ
  • 続けやすさ
  • キャンペーンなど

 

つまり、
自分の目的に合わせて、

  • 必要な成分量
  • 飲みやすさ(形状など)
  • 続けやすさ(味など)

以上を総合的に見て、

自分が望む効果「パフォーマンス」
自分が出せる金額「コスト」

以上が、納得のいく金額かどうか、
バランスを考えて選ぶことをおすすめします。

品質で選ぶ

医薬品と同様の、
安全性が確保された製造ラインで
作られているもの

モンドセレクション最優秀賞を
受賞しているもの

WADA(世界アンチ・ドーピング機構)
の指定で検査をクリアしたもの

など、

品質面のクオリティが高い
HMBサプリも選ぶ基準としては
参考にすべきでしょう。

特に、輸入品のHMBを選ぶ場合は、
一定以上の品質基準をクリアしている
ものを選びましょう。

口コミ評価で選ぶ

最近はSNSでの口コミや、
Amazonや楽天などの評価を参考に
することが多くなっていますが、

一概に判断しないようにしましょう。

広告宣伝のために有名人やタレントを
使っているHMBもありますが、

一定期間、実際に使った効果や感想など
を参考にしましょう。

HMBの効果に関する口コミを一部紹介します。

ダルビッシュ有さんの感想

ダルビッシュ選手といえば、
カラダのメンテナンスに力を入れていることで有名です。

プロのトレーナーが帯同し、様々なサプリを試している中で、

「HMB効果を体感できた」というコメントは、説得力がありますね。